1週間のアフィリ作業報告

深く深く反省・・・この1週間は作業がほとんど進みませんでした。

1時間作業する→執筆が進まない→ベッドで横になって休憩→2時間ほどスマホいじる→寝る→1時間作業
こんな感じで、結局1~2時間くらいしか作業しないアホみたいな時間の使い方で3日ほど過ごしてしまいました。

残りの日は部屋の掃除をしたり、病院に通ったり…
あと、複数サイトの管理に混乱してきたので、Excelで管理用帳票を作ったり。
googleアカウントを複数作ってみたり、ブックマークの整理などを行いました。

要は、1日集中して作業できる日が作れなかった訳です。

なんでこうなってしまったかというと、やはり「執筆が苦痛」というのが第一でしょうか。

ライバルサイトが多数存在する商品を扱うときは、リライトで大量に文章を作れるんですよね。詰まらずにスラスラと作業できます。
でも、ライバルサイトが存在しない商品の場合はオリジナルで記事を書くしかありません。色々とリサーチしながら記事を書くわけですが、とにかく遅々として進まず…

1時間かけて500文字執筆して、「疲れた、ちょっと休憩」となってしまう訳であります。

難しい本を読んだりすると眠くなるじゃないですか?脳が疲れる作業をすると眠気に襲われる…多分、執筆作業もあんな感じです。

執筆じゃなくて、サイトのデザインを考えるときは楽しいので、何時間でも集中して作業できるんですけどね。

少しでも集中できるように工夫を

ついサボりがちな現在の状況は非常にまずいです。

どうにかならないものか…と思い、作業の邪魔になるものを排除しました。

  • PCやスマホに入っているゲームアプリは全てアンインストール
  • 部屋をそうじする
  • ベッドでダラダラしないように、枕元周辺にアフィリ関係の帳票を掲示

自身への戒めとして、Excelでこんなものを作成、印刷しました。

さらに「モニターを増やせは少しでも執筆の助けになるのでは?」と思い、モニターを2枚から3枚に増やしました。

こんな感じです。

マルチモニターの配置としては珍しいと思うので、少し補足しますね。

中央のモニターはWQHD(2560×1440)、左右のモニターはHD(1920×1080)を縦に設置しています。

中央にWQHDを使っている理由は、作業領域を広く取りたいからです。

4Kモニターも考えたのですが、あまりにも文字サイズが小さくなりすぎるのでパス。
ならばHD(1920×1080)と4K(3840×2160)の中間であるWQHD(2560×1440)はどうか…と考えて選択した訳です。

当初は中央と右のモニターでダブルモニター構成でしたが、今回左にモニターを追加して、トリプルモニター構成になりました。かなり快適です!

今回は1枚モニターを追加しただけなのですが、モニターアームを設置したり、足りない配線を電気ショップに買いに行ったりする必要もあったので、ほぼ1日作業となってしまいました。

これでアフィリ作業…主に執筆スピードが向上してくれれば嬉しいのですが。

 

今回の記事は楽しんで頂けましたでしょうか?
励みになりますのでクリックして応援して頂けると嬉しいです。
↓↓↓
人気ブログランキング