アフィリエイト 実践 ブログ

お疲れ様です。実践報告します。

2月の確定報酬は34,500円でした。(先月比▲1,500円)

前回の報告で「2月は報酬が下がるかも?」と書きましたが、思ったより下がりませんでした。…というのも、1番売れている(売れていた)案件は、どうも2~3か月遅れとけっこう遅いタイミングで確定されておりまして。多分、3月は報酬もっと下がると思います。

いまだにアフィリの報酬発生→確定のタイミングの感覚に慣れません。

 

さて、2月もあと10日ほど残っていますので、最低あと2サイト作成します。

5日で1サイト…遅い。本来なら最低でも「あと3サイト」作らないといかん。

 

せっかく高額コンサルを受けているのだから、もっとガンガン作業して、ガンガン質問しないと勿体ないですよね…

 

自責思考と他責思考

ここからは雑記ブログとして、感じたことをつらつらと書きます。

 

「自責思考」「他責思考」って聞いたことがありますか?

どちらが正しいと思いますか?

 

最近、『ビジネス適正テスト』を受ける機会がありまして…で、面白いことにそのテスト、「ビジネス適正」だけではなく、「メンタルヘルス」も診断してくれました。

「メンタルヘルス」がかなり低い評価なのにビックリしました。

そのテスト結果によると…「自責思考、不安、恐怖」が強く出ていると。フィードバックにはこう書いてありました。

「自責思考には意味がありません。あなたは自分に厳しすぎます。充分に休息をとってストレスを貯めないようにしてください」

…なんだか、ガーン!!と、雷に打たれたような衝撃を受けました。

というのも、以前勤めていた会社では「自責思考」を強く叩きこまれていました。僕は何か問題があると、常に「自分が悪いんだ」と考える癖が身についていたのです。

しかし、過度の自責思考は、自身に悪影響を与えることがわかりました。

 

どうやら、会社や社会で上手く立ち回っている人は、適度に他責思考しているのです。(何か問題が発生したら、他者に責任を求める)

確かに…思い返してみると、出世する人やリーダー各の人って「俺が悪い。俺が悪いんだ」というタイプの人っていないんですよね。

そういう人は、問題が発生したときにある程度、他人を責めることが多いです。ときに反感を買うこともありますが、結果的にうまく物事が進む。他責すればストレスが貯まらないんですよね。

逆に、何でもかんでも自分のせいにしていると、ストレスも貯まるし、自分に自信がもてなくなる。

だから、ある程度は「他責思考」もバランスよく使い分けるのがいいんですね。

 

何も、一切自身を顧みない、反省しない、何かあれば他人のせいにする…という訳ではありません。

問題が発生したら、全て自分のせいにしてはダメ。でも、全て他人のせいにするのもダメ。

 

「何でも自分のせい or 何でも他人のせい」と思考停止せず、冷静に問題解決すべきである…という事ですね。

 

よくよく考えると、会社の研修などで新卒に「自責思考」を叩き込んでおくと管理が楽になりますよね。部下に噛みつかれるケースも減るでしょう。

なるほど、社会でいう「自責思考」教育にはそういう側面もあるのだな、と。

僕は会社を辞めて2年半が経過しているけど、いまだに社畜根性が身に染みついているようですね…いやはや。

 

あまり「自責思考」でストレスを貯めず、自分をいたわりましょう(^ー^)

 

ランキング参加中です。
もし今回の記事が参考になったのであれば、
クリックして応援して頂けると嬉しいです。
↓↓↓
人気ブログランキング